認証名称 Certification Name: 

 TEP(Tea Etiquette Professional)国際茶道専員

Certification Merits:

世界数十カ国において茶芸茶道茶文化人として活動できる国際專業技術能力認証であり、有名な国際茶文化の巨匠および専門家によって構成された国際茶文化専家委員会です。現在、中国をはじめ、日本、アメリカ、ロシア、イギリス、フランス、ドイツ、オーストラリア、オーストリア、ウクライナ、カザフスタン、ウズベキスタン、韓国、台湾、香港など世界中から多くの方々が我々OETCが主催する國際茶道の学習プログラムや文化交流イベントに参加しています。茶文化による国際交流活動を通じて、世界中どこでもOETC認証の國際茶道師によるスペシャルで精緻な茶文化体験を享受していただけるよう活動を広げ、普及活動を行ってまいります。

Certification Benefits:

■ TEP国際認証取得者は、TACコースの研修指導資格を得ることができます。

■ 協会が主催する組織本部、中国、アジア、グローバル範囲の茶会、茶文化交流活動において、世界各国でTEP国際認証取得者は優先的に参加でき、協会を通じて宣伝活動が可能です。

Certification Validity:

TEP国際茶道專員認証の有效期限はありません。

Forms for Exams:

TEP国際茶道專員の認証試験は、理論テスト(2時間)及び実技テスト(30分)による評価方式を採用しております。

Comprehensive Assessment:

協会インターネット受験オンラインシステムによる審査評価を採用、あるいは指定されたTES国際茶道師による自主試験問題や評価方法、協会監督認証方式による進行で総合評価を行います。

Theory Exam:

理論試験については、受験生は指定された時間、場所において、PCにログインし、受験用サーバーを通じて、オンライン上の理論問題を答えていきます。受験時間が終了次第、受験システムも自動的に停止します。

At the specified time and location, examinees shall log in the test server for on-line theory exam. The exam system will be closed when the exam is over.

Performance Test:

遠隔審査:試験会場まで来られない受験生のために、実技テストの部分を遠隔審査できるよう自主申請システムを設けております。認証部とオンラインで接続していただいたうえで、実技テストに必要な環境を準備できることを条件とし、公平かつ公正、公開を前提に、受験生の現地での茶道動作実演テストを行います。試験の全工程をすべて高精細度の動画録画をしていただきます。試験終了後、指定のメールアドレスにデータを送信し、その動画を監督官が組織する主任試験官らが確認し、遠隔審査を行います。

© OETC Japan All Rights Reserved.

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon
  • ameblo
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now